ホープブルーの歴史(パセダルジャンより)

0

    JUGEMテーマ:ジュエリー

    パセダルジャンで人気のデザインの一つは、世界で最も有名と言われるホープダイヤモンド。

    その歴史は多くの人々の関心を集め、誰もが興味を持ちます。ご要望にお応えして。

    ご参考にしてください。(良)


    フィレンツエ・ダイヤモンド(パセダルジャンより)

    0

      JUGEMテーマ:ジュエリー

      写真内左下のパセダルジャンのモデルはフロレンティン(フィレンツエ)ダイヤモンドです。

      魅力はドロップ型で厚みのあるダブルローズ・カットの立体感で、持った時に強い存在感が有ります。

      輝きは「透明な塊」でファイヤーが強くカット面が上下に2重に煌めいて浮かびあがります。

      中世フィレンツエのメヂチ家の宝であった黄色のダイヤモンドですが、パセダルジャンではそのカットと存在感、美しさを優先してクリアCZで再現しました。

      ホープ・ダイヤモンド、プレジデント・ダイヤモンドの新作と共にこのデザインは10月3日QVC新登場です。

      「持った時の存在感」が魅力とは、贅沢なジュエリーではありませんか。

      (良)


      ウィリアムスン・ピンクダイヤモンド(パセダルジャンより)

      0

        JUGEMテーマ:ジュエリー

        世界の有名ダイヤモンドの美しさを体験するためのパセダルジャン。

        今回最も有名なピンクダイヤモンドをご紹介することが出来ます。

        その名もウイリアムスン・ピンクダイヤモンドです。

        タンザニア産の極めて珍しいピンクダイヤモンドの原石は、1947年地質学者のジョン・ウイリアムスン博士の鉱山で発見されました。あまりにも貴重なこの原石は、イギリスのエリザベス女王に最も高価な結婚祝いとして贈呈されました。

        原石はその後1948年、無傷のフローレス、ラウンド・ブリリアント・カットの23.6ctもの大きさで仕上がりました。

         

        ピンクダイヤモンドでこの大きさと美しさは他に類が有りません。

        1953年、水仙の花模様の「英国女王の最も愛するブローチ」の中央にデザインされてデビューし、以後今も女王の胸を飾り続けます。

        パセダルジャンではダイヤモンドの美しさと優しい花のペンダントとして周囲35石の輝きと共にお届けいたします。

        (良)

         


        ブルーのデザイン(パセダルジャンより)

        0

          JUGEMテーマ:ジュエリー

          人気のホープ・ダイヤモンドの10月3日NEWデザインをご紹介します。

          今回は色に注目して、ローズ(青いバラ)の言葉をイメージしていただきました。

          青いバラの花言葉は「夢かなう」「神の祝福」「奇跡」などですね。

          バラがもともと持っていない色素、それがブルーです。

           

          美しいバラの花があったなら。

          夢のような青い色はきっとホープのブルーに違いない。

           

          バチカン部分にそんな美しいものを観たい心を込めていただきました。

          (チカ)
           


          ホープ・ブルーダイヤモンド(パセダルジャンより)

          0

            JUGEMテーマ:ジュエリー

            ダイヤモンドファンには特に興味のあるダイヤモンドの中のダイヤモンドの実現です。

            この不思議な青い色は、世界で最も珍しいホープダイヤモンドだけの貴重な美しさです。

            1600年代にインドからヨーロッパにわたり、フランス王の宝物になり、その後は王様たちと有名人などの間を旅しました。

            その数奇な運命は、映画のモデルにもなるほどの人気の高さといっても良いと思います。

            今回、神秘と浪漫にあふれるこの輝きの魅力をつけ易くリーズナブルにご紹介できることになりました。

            そして、多くのファンの皆様に初めての価格を実現させていただきました。!!

            (良)

             


            | 1/2PAGES | >>

            お知らせ一覧

            カテゴリ

            recent comment

            search this site.

            others